NOS

No mOre Sabotage!!!!!!!!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

LV.up test is over!

Sep.22.07

本日、NOVAでレベルアップのテストを受けてきました。
そうです、LV.2からLV.1へのテスト。
スタッフによると講師の推薦状がでることは
最近はなかったそうなので
ふーん、そんなにレアなのかと思いつつも
その前にウォーミングアップでレッスン。
そして肝心のテストです。

今までのレベルアップのテスト(LV.2)までは
自分の居る教室に在籍している講師がテストをするんですが、
このテストだけは専門のスタッフ
(もちろん講師なんでしょうけど)
がテレビ会議のようなシステムを使ってテストすると。
自宅でレッスンを受けられるお茶の間留学という
システムがあるんですけどそれと同じようです。

で、
その専門スタッフというのは何をするのか?
というより、どんな人なのか?
なんてテレビの前で考えてると、

画面に出てきたのはふつうの
白人の男性でした。
(そらそうか、)

ふつうのブラウン管のテレビなのと、
回線が帯域保証しているISDN(懐かしい!)
なので必ずしもきれいな画面ではありません。

話を戻して、、、
その試験官(?)との会話の中で
気になる音が、、、
どうやら彼は私と彼の会話をすべてタイピング
しているようでした。

なるほど、それは専門のスタッフが必要だなと。
かれはだから彼がレベルアップを判断するわけではなく、
その会話の内容を見るそのほかのスタッフによって
判断されると!

会話の内容は、
自分の海外経験、今現在の自分について
(例えば大学での研究とか)
時間も20分ほどで終了。

テレビの向こうの彼は
「自分がこんな英語を話す人をテストしたことはなかったね!」
なんて言ってくれたかと思えば、
「また会うかもね」
と、また試験があることを(?)匂わせたりと、
いったい受かったのかどうなのかわからず試験終了。

今までのテストだとすぐに結果が出るのですが、
今回はスタッフの方に
「早くて今夜、明日以降になる可能性もあります」
といわれ、
やはり、会話内容のディスカッションがあるんだと
確信!

受かってるといいなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/22(土) 18:02:36|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<いったいどうなってんだ?? | ホーム | 無理??>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eddie.blog12.fc2.com/tb.php/382-29a88f2c

EDDIE

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

お得なポイント貯まる!ECナビ

Links

Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。