NOS

No mOre Sabotage!!!!!!!!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ソウルでの鉄道事情

ソウル、及びインチョンでの移動手段は専ら地下鉄(メトロ)。
しかし、日本と違って乗り換えても料金が通し料金。
電子マネー(T money)を使うと一割引、といった違いが日本とはあり、
利用者にわかりやすく便利なシステムといえるかもしれない。

今回はその地下鉄のシステムについて。
Wikiのページで調べてみると、地下鉄、国鉄などが相互乗り入れをしているので
地下鉄○号線という呼び方をしているとかかれている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%96%E9%83%BD%E5%9C%8F%E9%9B%BB%E9%89%84

確かに、学会会場のソンド(松島)からソウルに出るには

仁川大入口駅ー(仁川広域市地下鉄公社1号線)ーブピョン(富平)駅
ブピョン(富平)駅ー(韓国鉄道公社京仁線)ーグロ(九老)駅
グロ(九老)駅ー(韓国鉄道公社京釜線)ーソウル(地上)
ソウル(地下)ー(ソウルメトロ1号線)ー市庁駅

と日本での感覚で見てみると大変そうだが、、
実際はソウルメトロと韓国鉄道公社は相互乗り入れを
しているので一本で行けるという便利さ。
この区間は快速も運転しておりうまく捕まれば時間も短縮できる。
この一本で行ける部分はメトロ一号線とまとめて呼んでしまうそうだ。

そのほかにも、メトロと、それ以外は交流、直流と電化の方法が
異なるので途中で電灯が消えて車内が暗くなったり
駅のナンバリングが鉄道会社をまたいで通し番号になっていて
路線番号を百の位に、駅番号を下二桁に表すという表示方法は
なるほど、とかんしんするなど、
マニアとしても面白いと感じたシステムでした。


スポンサーサイト
  1. 2009/08/30(日) 20:21:20|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<っつーか | ホーム | 新型!プレステ!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://eddie.blog12.fc2.com/tb.php/721-be8cff44

EDDIE

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Category

お得なポイント貯まる!ECナビ

Links

Archives

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。